PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

徳川かわら版 

人形の徳川の情報満載!
人気の商品や販売員のイチオシ商品の紹介など。
パンちゃん
0

    本日も、大変暑い粕屋町です。

     

    我が家でこの時期に欠かせない食べ物と言えば

    アイスですが

    子どもが小さいころは

    棒状のアイスを真ん中で2つに折って食べる

    アイスを良く食べていました。

     

    実はあのアイス、名称がいろいろあって

    ●チューペット

    ●チューチュー棒

    ●チューチューアイス

    ●ポッキンアイス

    ●棒アイス

     

    などなど… もっとたくさんあるみたいです。

     

    ちなみに我が家では

    パンちゃん と呼んでいました。

     

    まだまだ暑い日が続きそうです。

     

    アイスもいいですが

    バランスの良い食事を心がけて

    夏を乗り切っていきましょう♪

     

    | 食べる | 11:31 | - | - | - |
    納豆好きですか?私は大好きです。
    0
      日本人なら一度は口にしたことのある納豆。
      人によっては、毎朝、または、毎食という納豆鉄人もいますが
      わたしも、ちょっとのからしを入れた納豆が大好物です。
      というわけで、納豆占い。
      興味のある方は、是非。

      納豆学会
      納豆は人類を救う!納豆学会のモットーは、「ハーフ・シリアス、ハーフ・ギャグ」です。
      http://www.nattou.com/

      そして、私の結果です。
      答えは、意外なものでした。

      あなたは「干し納豆」です。

       出来上がった糸引き納豆に塩、小麦粉などをまぶ して干す。
      太陽の大いなるエネルギーを受けつつ、 糸引き納豆の栄養をも受け継ぐ干し納豆。
      そんなア ナタも持って生まれた才能、育ってきた環境は、とても恵まれており、
      周囲も一目おく存在。
       塩味が強いように気性が激しく、かつ望みが高いので、確固とした目標を
      持っていれば、それに邁進して成功をおさめるタイプです。
       ただ、自分の目標とは合わない意見をすべて排除してしまう傾向があるので、
      対人関係には苦労します。
       また、照りつける太陽に身を干しながらも、自分を高めるという強さが
      あるものの、相手にもその強さを要求してしまい、恋愛や結婚では理想とする
      相手を探すことに苦労します。
      炊き込みご飯、煮物などのように寛大な心を持つ相手を 見つけることが大切です。

       


      むむむっ!!!
      探してま〜す! 干し納豆好きの、炊き込みご飯のような寛大な方〜|*´∀`|ノ ♪
      炊き込みご飯と納豆・・・
      しかし、納豆って、そんなにバリエーションありましたっけ!?!?!?
      | 食べる | 14:44 | - | - | - |
      感激的美味 
      0
        最近、何だか食欲無くって…

        という時こそ美味しいものを食べなくってはいけません。

        たとえ、それが身体に良くないものだとしても。

        世の中にある「毒」こそが美味なるものなのです。


        というのは若い頃だけ。

        年を重ねるごとに、口と心に手当たり次第に入れ込むと

        所々に不具合が出て、なかなか修復に手間取ってしまいます。

        さりとて旨いものを食わずして人生の醍醐味を満喫したとは言えません。

        そこで

        身体に優しくて旨いもの。

        日本酒などに合えばなお良し。と思いを巡らせていると、ありました!

        五木屋本舗「山うに豆腐」

        さっそく検索したらネットで買えるではありませんか♪

        飛んで買いに行きたい気持ちをぐーーーーっと抑え、

        「カートに入れる」ボタンをポチッと。

        あれ? まだ日本酒あったっけ?

        い…いかん… 山うに豆腐が届く前に、日本酒を仕入れなくては…
        | 食べる | 18:03 | - | - | - |
        感激的美味 
        0
          感激的美味シリーズに 外せないもの

          それは

          「ゲーテ」のアップルパイ


          修理をお預かりしたお客様から

          「美味しいから食べてみて」

          と、お土産を頂いたのが 運命の出会いでした。

          それから今日まで、何十個のゲーテのパイを食べたか知れません。

          もしかしたら3ケタいってるかもしれません。


          しかし、出会いから約10年

          親切なお友達のおかげで 一度もお店に行ったことのない私。

          これはいけません!

          ぜひ一度、行ってみたいと急に思い立ち

          数日前、ついに行ってきました。

          「たとえ何十個並んでいても、全部買い占めて帰るんだ!」

          と、固く心に誓い 11時17分熊本駅到着。

          水前寺まで直行し、到着は11時30分ちょっと過ぎ。

          早く店に入りたいけど、今日は取材なんだから…


          慌てながらお店の写真をパチリ



          店の写真もそこそこに

          いざ、店内へ。


          あっ

          私のアップルパイが…

          … ふ た つ し か な い …

          一応店内をくまなく探してみたりもしましたが、

          やっぱりふたつしかない…


          という訳で、複雑な思いで買い占めて帰りました。


          がっかりして店を出た私ですが

          家に帰り アップルパイをいざ食べるとなると

          一気にテンションは上がります。

          アップルパイ

          やっぱり、旨い!


          季節感溢れる季節の色とりどりの宝石のようなケーキを追い求める、

          周辺のケーキとは一線を画し、

          素朴な味わいの「サクッとパイ」に包まれた

          果汁溢れる新鮮なリンゴの食感と

          絶妙な甘さの中にきらりと輝く心地よいわずかな酸味。

          味に対するゆるぎない信頼は、絶対的なものがあります。


          「アップルパイ」は数々あれど、ゲーテのアップルパイを

          超えるアップルパイは、ありません。

          (※注意 あくまでも個人的見解に基づくものであり根拠のあるのもではありません。)
          | 食べる | 13:22 | - | - | - |
          感激的美味 
          0
            寒いっす!

            急に寒くなると身体がビックリしてしまいます。

            寒がりの私はとにかくあたたかいのもが好きラブ

            という訳で、昨夜は鍋でした。



            何という取り柄のない私ですが、実は鳥ミンチが得意。

            大抵の方に好評を頂いております。

            偶然に手に入った‘ゆず’がありましたので

            ゆずポン酢を作っちゃいました



            かなり上手に出来たと思う。

            で、ここまできたら 日本酒でしょう!

            いのもと酒店の店主お勧めは…



            福井県の銘酒、いや、日本の銘酒と言っても良いでしょう。

            三宅彦右衛門酒造「早瀬浦」

            鼻の奥をくすぐる日本酒独特の香り。

            一口含むと、力強い口当たりと繊細なのど越し。

            深くてスッキリとした味わい。

            日本酒の中に、凛としたものを感じます。

            誰にも飲んで欲しくない…本当はひとり占めしたい…

            だって、このお酒を飲んでしまったら、

            他のお酒は 飲みたくなくなっちゃうんですもの!

            ふぐのヒレ酒好きのわたくしが、

            むしろ、ヒレなど入れてなるものか と思ってしまう。

            早瀬浦こそが、私の冬の最大の楽しみです。

            (熱燗で飲みたいから)
            | 食べる | 17:27 | - | - | - |
            感激的美味 
            0
              皆さんは、お宝を食したことが おありでしょうか。
              何をもって‘お宝’と言うか…
              でも、昨日たべた‘それ’は
              確かに「お宝」という名前の御飯。

              お宝めし

              言葉はいらない。食べてみることです。
              一目瞭然と言いますが、一口瞭然です。
              なんたって「お宝めし」ですもの。

              その上 チン で食べちゃう手頃さ。

              普段、これ以上 手どころか抜けるものは指一本もないと
              公言するほど料理には手を抜きまくりの私ですが、
              チンなら得意料理です。

              甘い湯気の中に覗く豆類たち。
              銀杏・栗・大豆・枝豆・黒豆・小豆・うずら豆
              まさに お豆の宝石箱や〜ん!
              お豆率40%は本当です!
              絶妙な塩加減で甘さの引き出された穀物と
              お豆たちのうまみがぎゅーっと詰まって
              マッチング〜(エド・はるみ風に)

              「全部食べてやる!」と思っていたけれど
              半分ほどであえなくダウン。
              けっこうボリュームあります。

              お取り寄せも出来ますので、ぜひどうぞ。
              (しかし、なかなか電話が通じなかった…)




               
              | 食べる | 09:23 | - | - | - |
              感激的美味 
              0
                “これがあれば幸せな気持ちになっちゃう!”って
                思えるものってありますか?

                食べ物が多いのですが… っていうより
                食べ物しか思い浮かばない。

                世の中で一番美味しいと思っているものは
                人それぞれだと思いますが 私の場合は2つあって、
                その一つが「筍」です。ってことは、まさに今が旬!
                味はもちろん、食感もgoodグッド

                筍ごはんに 筍とワカメのスープに 筍の味噌炒めだったら
                毎日3食でもいいくらい。 家族は嫌がるでしょうが…

                もう一つの大好物は、干し柿です。
                特に大・大・大好物になちゃったのは「巻柿」です。
                噂には聞いていました。見たこともありました。
                でも、初めて食べました。

                今までいろんな干し柿を食べてきた私です。
                ですが形から少々変わっています。

                巻柿1

                イグサ綱をほどくと竹皮に包まれた柿が出現!
                大きな焼き芋?と思われる程の重量感。期待が膨らみます。
                なんたって、干し柿15個分ですもの。

                巻柿2

                なんて、芸術的な切り口でしょう。牡丹か薔薇のようです。
                一瞬でも‘大きな焼き芋’と思ってしまったことを深く反省です。

                巻柿3

                5mmに切っていざ口の中へ。

                う…やられた…旨すぎる。
                今わかりました。鯉が龍へと出世するように
                柿→干し柿→巻柿 と進化していくのです。

                切り口の繊細でダイナミックさを超える
                この濃厚な甘さ。鼻の奥をくすぐる香り。上品な後口。

                干し柿を超越した巻柿。
                大自然の恵みと先人の知恵が詰まる逸品です。
                | 食べる | 09:39 | - | - | - |
                チョコください!
                0
                  日々のスーパーで最近目を引くのは
                  何といっても チョコレート です。
                  もちろんバレンタインデー用のですが
                  美味しそうなんだもん。
                  毎年配る以上に食べてしまう…
                  っていうか
                  配るつもりで買っていたのに
                  食後についつい手が伸びて…

                  今年は何故か思いついて
                  ケーキでも焼いてみようかな
                  なーんて思ったりして。
                  さすがにホールで食べたら
                  私の 満腹中枢 も満足するに違いありません。

                  チョコで満腹なんて、万歳です!

                  そもそも、チョコレートファンは
                  女性の方が圧倒的に多いはず。
                  なのに…なのに…
                  なんで美味しそうなチョコレートを
                  男性にあげなければならないのか。

                  女性チョコレート男性 よりも
                  男性チョコレート女性 の方が
                  喜び度数 が大きいはずなのになぁ
                  と思うのは 私だけなのかなぁ



                  | 食べる | 10:28 | - | - | - |
                  熱烈歓迎!味覚の秋
                  0
                    待っていました!この荷物!



                    中身は 十勝産栗カボチャ
                    十勝産ジャガイモ です。



                    去年は一気に食べたので
                    今年は、 味わって 食べます。

                    まずは 栗カボチャ

                    オーソドックスに
                    煮物 で頂きました。
                    期待を大きく上回るこの 美味しさ。
                    甘くほっくり してて
                    味が 濃厚 で
                    やっぱり あっ という間に
                    食べちゃいました。

                    ジャガイモ は

                    蒸かして バター で。
                    こちらも おいすぃ〜!

                    粕屋に居ながら

                    秋の北海道をお腹で満喫 です。

                    ありがとうございます。
                    丹精込めて作っていただいた生産者のかた。
                    我が家の玄関まで運んでくれた宅配業者のおねえさん。
                    本当に 本当に ありがとうございます。
                    そして、このご縁を作って頂いた方々に感謝です。







                    | 食べる | 17:07 | - | - | - |
                    熱烈歓迎!味覚の秋
                    0
                      秋の味覚じゃなくってもいいじゃん!
                      だって、秋に見つけたんだもん!



                      たこ焼き
                      いや、たこ焼きではありません。

                      たこ焼き のカテゴリーを超えた
                      たこ焼き という名前の別物です。

                      ただの同姓同名のようなもの。


                      一つは 一つはたれ

                      2つとも 爆旨 でした!
                      「大きいたこ焼き」
                      って、単純な味ではなく

                      全く別の美味しさ でした。
                      どんな風に美味しいかは
                      食べた人のみぞ知る
                      請うご期待!

                      海の味を満喫して
                      驚き〜幸せ〜 な満腹たこ焼きドライブでした。



                      | 食べる | 13:10 | - | - | - |
                      SEARCH THIS SITE.
                      MOBILE
                      qrcode
                      RECOMMEND
                      ロッタちゃんのひっこし
                      ロッタちゃんのひっこし (JUGEMレビュー »)
                      アストリッド=リンドグレーン, イロン=ヴィークランド, 山室 静
                      ロッタちゃんは、小さい頃の私です。そんな気がします。
                      RECOMMEND
                       (JUGEMレビュー »)

                      親子の愛情溢れる物語です。
                      RECOMMEND
                      三びきのやぎのがらがらどん―アスビョルンセンとモーの北欧民話
                      三びきのやぎのがらがらどん―アスビョルンセンとモーの北欧民話 (JUGEMレビュー »)
                      マーシャ・ブラウン, せた ていじ
                      山の草をたべて太ろうとする3匹のヤギと、谷川でまちうけるトロル(おに)との対決の物語。物語の構成、リズム、さらに北欧の自然を見事に再現したブラウンの絵、完璧な昔話絵本です。
                      OTHERS